MENU

ナノAMAの特徴、効果

アスタリフトホワイトにはナノユニット化したAMAという美容成分が配合されており、それがシミの元であるメラニンに作用してシミを効果的に消してくれると言われています
そのため美白効果を期待出来るのですが、アスタリフトホワイトはやはりナノユニットのお陰で馴染みが良いのでしょうか?

 

 

・AMAとは一体何?

 

AMAはセリ科のハーブ、センテラアジアチカに含まれているアジア酸、マデカッソ酸、アジアチコシドという3つの化合物を合わせた植物性の成分となります。
水や油に溶けにくく、成分同士はくっつきやすく、大きな塊になり、肌に届けるにはなかなか難しいとされてきました。

 

AMAはツボクサエキスとも呼ばれています。ツボクサエキスには抗炎症作用、抗酸化作用があります。
炎症と活性酸素を阻害することで、シミの元になるメラノサイトの働きを抑制します。

 

そんな欠点を富士フイルムの科学的なテクノロジーによってナノユニット技術を使い、ナノAMAを作り出して肌馴染みがよく、しっかり肌に吸収されるように仕上がっているのです。

 

 

・直径約20ナノメートル!

 

ナノAMAは直径がおよそ20ナノメートルという極小サイズとなっているので、角質内部までしっかり浸透することが出来ます。
ですから使い心地もスッと肌に入っていく感じを実感することが出来ます。
テスクチャもさらさらしているわけではないけれど、しっとりスムーズに入っていくのが分かります。

 

しかしその内部で働かなくては意味がありませんから、届いた成分はそこにしっかりとどまりナノユニット技術によって狙った場所に浸透して作用します。
肌内部の炎症や紫外線による活性酸素を抑えることでシミ対策をサポートします。

 

通常の美白ケアではなかなか効果が出なかった、というのは、肌の内部までしっかり有効成分が届いていなかったという証拠でもあります。
それにひきかえ、アスタリフトホワイトはナノユニット技術によってメラニンにアタックしますから、ハリや透明感を出す潤いあふれる肌に導いてくれるのです。

 

成分を濃い濃縮タイプにして安定した配合になるよう富士フイルムの技術を駆使して作っているのがアスタリフトホワイトです。
ナノ化した極小成分はメラニンの集合体にアプローチし、肌の内側からシミをケアしてくれるのです。