MENU

美白をサポートする食事、栄養

野菜

 

美白には化粧品などの外側からのアプローチだけでなく、食事による内側のアプローチも非常に重要です。ここでは美白に欠かせない栄養素、食べ物について解説します。

 

 

ビタミンC

美白と言えばビタミンCです。化粧品でもビタミンCを配合したタイプは多くありますが、食事として摂ることも欠かせません。ビタミンCは紫外線などによって発生する活性酸素を阻害し、血行不良や代謝低下などの老化を予防。シミの原因となるチロシナーゼ酵素を阻害する作用、コラーゲン合成を促進する作用などもあります。ビタミンCはレモン、アセロラ、キウイ、じゃがいもなどに含まれています。

 

 

ビタミンE

ビタミンEには抗酸化作用、血流改善作用があります。血流改善作用によって細胞の代謝が活性化。色素沈着の排出の排出をサポート。さらに、紫外線によるダメージを抑え、美白をサポート。ビタミンEはかぼちゃ、ナッツ類、うなぎの蒲焼などに含まれています。

 

 

βカロテン

βカロテンは緑黄色野菜に含まれる栄養素です。体内で必要量に応じてビタミンAに変換されます。ビタミンAは抗酸化作用に優れ、老化の原因となる活性酸素を阻害します。さらに、皮膚の新陳代謝を促進する作用もあり、シミの排出をサポートします。

 

 

Lシステイン

Lシステインはメチオニンから合成されるアミノ酸の一種です。ハイチオールCなど医薬品に含まれる栄養素としても有名で、ターンオーバーを促進する作用があり、シミを排出します。メチオニンをしっかり摂ることで、体内ではLシステインが作られやすくなります。メチオニンはマグロやカツオをはじめ、鶏肉や牛肉、牛乳、チーズ、豆腐などに含まれています。シミだけでなく、髪の毛や爪などをつくるタンパク質の原料にもなります。

 

 

リコピン

リコピンはトマトに含まえる栄養成分です。肌老化の原因となる活性酸素を阻害する作用、血流改善作用があります。血流を改善することで、肌細胞の代謝を改善し、シミの排出をサポートします。紫外線によって発生する活性酸素を阻害することで、シミの発生も予防します。